(京都の寺社−今昔−写真比較)

万福寺           (INDEX:索引へ)


建物昭和40年代現在
(撮影年月日)1972−10−92007−11−4
塔頭の1つ「天真院」 clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
比較(コメント) 商売っ気の「床几」などは置いていなかった 少し雰囲気が違ってきている
(撮影年月日)1972−10−92007−11−4
隠元禅師の「寿塔」 clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
比較(コメント) 拝観料80円 扁額がなくなっている
朽ち果てたか
(撮影年月日)1972−10−92007−11−4
開梛(かいぱん、木製の魚鼓) clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
比較(コメント) 「赤い魚」が2匹掛かっていた 1匹になっている
打ち過ぎて壊れたか、時の変化を感じる

◆◆◆  昔と「同じ角度」の写真はないのですが、「現在の写真」もいくつか掲載しておきます。  ◆◆◆・・・このページのトップへ

clickすれば大きな画像
卍くずしの欄干(法堂)