(東京から引っ越してきた人の作った京都小事典)

疎水道           (INDEX:索引へ)


「琵琶湖疎水」および「疎水沿いの散歩道(ここでは「疎水道」と呼ぶ)」は京都の1つの象徴になっていて、どれも京の桜が似合う。
その影響か「なんとか疎水」と名前の付いた「散歩道名」が蔓延っている。
どれが疎水道として適切か、その散歩道の範囲はどこか、考えてみたい。

哲学の道北白川疎水
clickすれば大きな画像clickすれば大きな画像
桜の時期は物凄い人出。これは早朝「若王子橋」近くで撮った写真。北白川疎水の桜も綺麗です。これは藤芳へ蕎麦を食べに行ったときに撮った写真。
山科疎水岡崎疎水
clickすれば大きな画像clickすれば大きな画像
最近山科疎水の桜も人気になってきています。これは「山科区上野池ノ下」近く。岡崎公園内の疎水を走る観光用の十石船。