京都の街角写真

中筋通           (INDEX:索引へ)


【森谷】には記載されていないが(図には出てくる)、「今出川通」の南、「元誓願寺通」との間にあるので、名前が「中筋通」となったか。

東は「千本通」から西は「大宮通」に至る。全長約600mの極めて短い通り。勿論市バスは走っていない。東行きの一方通行。

北側東西位置南側
「北川」

「西陣帯地卸」とある。

(大宮西入ル)

(撮影:2020/7/2)
clickすれば大きな画像 大宮西入ル

千本東入ル
clickすれば大きな画像 「愛染工房」

(準京都人)河井寛次郎・黒田辰秋からも愛された「天然発酵本藍染め」の工房です。作品は勿論購入できます。

(大宮西入ル)

(撮影:2016/5/25)
「西陣魚新」

酒造・醤油商で働いていた先代が安政2年(1855)この地で料理屋を開業した。今でも有職料理を受け継いでいる。

(浄福寺西入ル)

(撮影:2019/11/12)
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像 「京都私学教職員組合」

「京都私教連会館」(写真の建物)に入っている。

(浄福寺西入ル)

(撮影:2020/7/2)
「熊本織物」

玄関の内にかかる暖簾が気になる。

(千本東入ル)

(撮影:2020/10/28)
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像 「やまきぬ」

西陣の地で、呉服全般(着物、帯)・はぎれを取り扱っている。

(浄福寺西入ル)

(撮影:2020/7/2)