京都の街角写真

武者小路通           (INDEX:索引へ)


「今出川通」の一筋南の“短い”通り。一時廃れたこともあり、「官休庵」以外、目立つものはない。

市バスは走っていない。車も通りにくい、細い道である。

【森谷】東は「烏丸通」から西は「小川通」に至る。全長約500m。「官休庵」の絵が掲載されている。

  直接飛ぶのなら 新町
北側東西位置南側
イタリア料理「ぱせり」

「食彩酒彩」を謳っている、この通りには不釣り合いな異国イタリア料理店。

(室町東入ル)

(撮影:2021/7/13)
clickすれば大きな画像 烏丸西入ル

新町東入ル
clickすれば大きな画像 「乾向地蔵尊」

御所からみて乾(いぬい=北西)の方角にあるということで、この名が付いたと言われている。

(室町西入ル)

(撮影:2021/7/13)
ひも・ふさ製造「宮本」

明治20年(1887)代の創業。手造りで頑張っている。

(衣棚東入ル)

(撮影:2021/7/13)
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像 「カプリ食堂」

国産「瀬戸田レモン」を使ったレモン料理専門店の2号店、別名「リモーネヴェルデ(緑色のレモン)」。

(衣棚東入ル)

(撮影:2021/7/13)
北側東西位置南側
塗師「中村宗哲」

「塗師であった千宗守」から技を譲り受けた千家十職「塗師」の十三代目。
官休庵の隣にあるこの住宅登録有形文化財

(新町西入ル)

(撮影:2021/7/13)
clickすれば大きな画像 新町西入ル

小川東入ル

ページの先頭
clickすれば大きな画像 「西無車小路町」

かつて無車小路とも呼ばれていた痕跡が「西無車小路町」という町名に残っている。消火器に名がある。因みに「東無車小路町」など「無車小路」の名は他には残っていない。

(新町西入ル)

(撮影:2021/7/13)
武者小路千家「官休庵」

千宗旦次男の「一翁宗守」が受け継いだ「茶室」。この通りにあることから「武者小路千家」と呼ばれる。

(小川東入ル)

(撮影:2016/9/25)
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像 「徳田レース」

昭和27年(1952)ラッセル機でレース製造を始めた。
インナー・アウターと幅広くレースを作っている。

(小川東入ル)

(撮影:2021/7/13)