京都の街角写真

葭屋町通           (INDEX:索引へ)


京都「通り名わらべ唄」に出てくる通りの中で、最も消え入りそうな通り
というのも、まず短い(市内の北方のみ)、堀川大通りのすぐ西側で目立たない。
当然市バスは走らない。

【森谷】記載なし。
『Wikipedia』には「北は元誓願寺通から南は丸太町通までの比較的短い通りである」との記載がある。


  直接飛ぶのなら 下長者町
西側南北位置東側
「清明神社」

clickすれば大きな画像 葭屋町通は「清明神社の参道」を縦断している。

道路左に見えるのが「二の鳥居」(写真)。

(撮影:2017/4/5)
京都リサーチパーク「町屋スタジオ」

ゆったりとした町家での「膝詰め談義」を通じてビジネスを創造しようという試みの施設。

(中立売上ル)

<平安>一条院別納

(撮影:2017/4/5)
clickすれば大きな画像 元誓願寺通下ル

下長者町上ル
clickすれば大きな画像 「みね医院」

地元の皮膚科医院。
アレルギーの治療にも定評がある。

(元誓願寺通下ル)

(撮影:2017/4/5)
「京都International School」

昭和32年(1957)「英語を話す児童のための学校」に始まり、昭和41年(1966)現在名に改名。この聚楽地区が長い。

(中立売下ル)

<平安>内教坊町

(撮影:2017/4/5)
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像 「吉原邸」

歴史的意匠建造物

時折、現代アートの展覧会などを開催している。

(上長者町上ル)

<平安>内教坊町

(撮影:2017/4/5)
「今原町屋」

築90年の「組紐職人の町屋」が、週一回「金曜日」のみ「京料理、豆腐料理・湯葉料理家」に変身する。

(下長者町上ル)

<平安>大舎人町

(撮影:2017/4/5)
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像 染花の店「MAYUMI」

「手造りの花」を染め上げて作品(Decolative Flowers)を作っている。

(上長者町下ル)

<平安>内豎町

(撮影:2017/4/5)
西側南北位置東側
感応山「真敬寺」

元和元年(1615)創建とあるが、現在はお寺に見えない。
「桂昌院の生家の菩提寺」である旨の石碑が目立つのみ。

(下立売上ル)

<平安>内蔵町

(撮影:2017/4/5)
clickすれば大きな画像 下長者町下ル

丸太町上ル



ページの先頭
clickすれば大きな画像 「京都建築専門学園」よしやまち町屋校舎

伝統的木造二階建て町屋を教材に勉強する校舎。
学校の詳細は「下立売通」

(下立売下ル)

<平安>太政官厨町

(撮影:2017/4/5)
真言宗「蔵林寺」

「高野山京都別院」になっている。
平成12年4月、泥棒に入られたことで有名になった。

(丸太町上ル)

<平安>東宮町

(撮影:2017/4/5)
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像 こっとう「寛草庵」

「骨董屋」らしいが詳細不明。

(丸太町上ル)

<平安>東宮町

(撮影:2017/4/5)