京都の街角写真

荒神口通/近衛通           (INDEX:索引へ)


【森谷】には記載されていないが、平安京の「近衛大路」(現「出水通」)の東延長線上にあるので、取り上げた。その名も「近衛通」。

さらに「出水通」と「近衛通」の間は京の七口「荒神口」に因んで「荒神口通」と呼ばれている。


  直接飛ぶのなら 荒神口通
北側東西位置南側
キッチン「瑞穂」

店の風貌とは異なり「Aランチ700円」(平成26年現在)は“キチンとした洋食”です。
学生利用が主体で、今は夜のみ営業。

(吉田東通西入ル)

(撮影:2017/7/29)
clickすれば大きな画像 吉田東通西入ル


川端通東入ル


近衛通



ページの先頭
clickすれば大きな画像 「きょうと留学生オリエンテーションセンター」みずき寮

留学生を受け入れるべく「元府立医大看護師寮」を改装して「留学生宿舎」とした。京大生限定ではない。

(吉田東通西入ル)

(撮影:2017/7/29)
「京都大学楽友会館」

国登録有形文化財(大正14年(1925))(森田慶一設計)。会議・会食などに利用できる。ランチのコストパフォーマンスは京都一

(東大路東入ル)

(撮影:2013/1/20)
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像 「近衛中」

「旧第二錦林(女児)小学校跡地」に「近衛中」ができた。
錦林学区には今なお、錦林、第三錦林、第四錦林小学校の3つがある。

(東大路東入ル)

(撮影:2017/7/29)
食堂「十番」

昭和22年(1947)創業。「焼めし530円」(平成27年現在)と少し高めだが、先輩からの引継ぎが多いせいか学生に人気がある

(川端東入ル)

(撮影:2017/7/29)
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像 「京都大学薬学部」(本館)

医学部(近衛通の北側)、京大病院(鞠小路通の東側)に囲まれている。

(鞠小路通西入ル)

(撮影:2017/7/29)
北側東西位置南側
「荒神橋」 clickすれば大きな画像 安政2年(1855)皇居炎上後、天皇移動のために架けられたという。別名幸橋・勤王橋。

正式には「くわうじんばし」と読む。

(撮影:2007/4/14)
「京都ヨルダン社」

「キリスト教専門の書店」(聖書、賛美歌など)。他にカードなども扱っている。
隣に「日本バプテスト京都教会」がある。

(河原町東入ル)

(撮影:2017/7/30)
clickすれば大きな画像 川端通西入ル

寺町通東入ル


荒神口通



ページの先頭
clickすれば大きな画像 レストラン「パッション」

頻繁にランチの内容を変更しているので飽きが来ない。フレンチではあるが「雑穀ご飯」を頼む人も多い。

(河原町東入ル)

(撮影:2017/7/30)
クッキー専門店「烹菓」(ぽうか)

店内には京都素材の手作りクッキーが並んでいる。最近はシフォンケーキやパウンドケーキも。「美山」に支店。

(河原町東入ル)

(撮影:2017/7/30)
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像 「京都地方法務局」本局

京都府内にはこの他、いくつかの出張所・支局を持つ。

(河原町東入ル)

(撮影:2017/7/30)
スペインバル「La Tierra」

「パエリア」と「スペインワイン」の品揃えが豊富。

(河原町西入ル)

(撮影:2017/7/30)
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像 常施無畏寺「護浄院」(ごじょういん)

宝亀2年(771)開成皇子が開基。
本尊が清三宝大荒神であり、当然「清荒神」と通称される。

(寺町東入ル)

(撮影:2017/7/30)