(東京から引っ越してきた人の作った京都小事典)


応仁の乱           (INDEX:索引へ)


現在の京都からは平安京の姿を類推することは難しい。これを困難にさせたのが「応仁の乱」。
「応仁の乱」で平安京の面影は一挙に失われた
その後も大火が続き、昔の京都は見え難くなっている。

clickすれば大きな画像 これは「千本釈迦堂(大報恩院)」の堂内の柱に残る
「応仁の乱」の折りの「刀槍の当たった穴」です。