71.大納言経信

源経信 上の句順 下の句順 (INDEX)


ゆふされは  かとたのいなは  をとつれて  あしのまろやに  あきかせそふく
夕されば 門田の稲葉 をとづれて あしのまろやに 秋風ぞ吹
夕されば 門田の稲葉 をとづれて 蘆のまろやに 秋風ぞ吹く

■類似語句  秋風
■親族歌人 源俊頼の父
俊恵法師の祖父

■歌について
経信・俊頼から俊成を経て新古今歌風に流れ込んでいく新風のさきがけともいうべき歌。秋風の身にしむ感情を詠んだ歌。
■出典
金葉集秋
■作者略歴
1016ー1097。父は源道方(権中納言民部卿)、祖父は源重信。藤原公任と並び、三船の才(漢詩、琵琶)を称された。