京都の街角写真

浄福寺通           (INDEX:索引へ)


京の通り名わらべ唄で、最後に「浄福、千本」と唄われる西端の南北路。
「寺之内通」〜「上立売通」間(概ね「大黒町」)は景観整備(石畳化、電線地中埋設)が進んでいる。市バスは走っていない。
「寺之内通」で大きくクランクしている。他に「蘆山寺通」「一条通」でも小さくクランクしている。

【森谷】北は“建勲神社の南”から南は「竹屋町通」に至る。全長約2.4km。
名前は浄土宗浄福寺にちなむ。


  直接飛ぶのなら 寺之内  今出川  丸太町
西側南北位置東側
「建勲神社」


織田信長を祭神とする神社。

明治2年(1869)明治天皇から神社創立の宣下があった。建物の多くが国登録有形文化財
clickすれば大きな画像 写真は「鞍馬口通」から建勲神社のある船岡山を臨んだもの。

(撮影:2016/12/6)
「奥井邸」

浄福寺通が蘆山寺通でクランクしている「その角」にある歴史的意匠建造物です。

(蘆山寺通下ル)

(撮影:2016/12/6)
clickすれば大きな画像 鞍馬口下ル

寺之内上ル
clickすれば大きな画像 株式会社「やぎはし工房」

「意匠紋紙」(テキスタイルデザイン)をやっている。

(蘆山寺通上ル)

(撮影:2016/12/6)
「称念寺」(通称:猫寺

慶長11年(1606)嶽誉上人が創建。浄土宗、寺号は本空山無量寿院。
3代目還誉上人が猫を愛護して以来、猫を中心に動物も供養している。

(寺之内上ル)

(撮影:2016/8/1)
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像 株式会社「錦和」(きんわ)

明治中期創業。昭和34年(1959)現地に移転。
古典的な柄を今風にアレンジした「帯の製織」に努めている。

(寺之内上ル)

(撮影:2016/12/6)
西側南北位置東側
織工房「大根屋」

宝永2年(1705)法衣商として創業した「井筒」が平成16年(2004)に創設した織工房。

(上立売上ル)

(撮影:2016/12/6)
clickすれば大きな画像 寺之内下ル

今出川上ル



(石畳通)



ページの先頭
clickすれば大きな画像 「紫野和久傳」本部事務所

ミシュラン料亭和久傳の会社名は「紫野和久傳」。そして会社は「大黒町」にある。

(上立売上ル)

(撮影:2016/12/6)
手織ミュージアム「織成館」

昭和11年(1936)建築の京町家織屋建(おりやだち)を改装して平成元年(1989)オープン。名前の通り「博物館」風になっている。

(上立売上ル)

(撮影:2015/8/17)
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像 株式会社「渡文」

明治39年(1906)創業の織業店。織成館・須佐命舎他も運営している。写真は織工場を改装した「岩上ホール」(角に赤ポスト(現役)を残している)。

(上立売上ル)

(撮影:2016/12/6)
永原診療会「浄福寺眼科」

永原診療会発祥の地で、ここでは眼科を開業している(千本診療所は内科)。昭和初期の洋館で雰囲気タップリ。

(上立売上ル)

(撮影:2015/8/17)
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像 「天鵞絨美術館」

株式会社「杣長」(昭和8年(1933)創業)が運営している美術館。入場は無料だが、事前予約が必要。

(上立売上ル)

(撮影:2016/12/6)
西側南北位置東側
有限会社「平安酵素研究所」

個人が研究しているのか、営業しているのか、詳細不明。
黄地にゴシック調文字の看板が目を引く。これも私の好みです。

(今出川下ル)

(撮影:2016/12/6)
clickすれば大きな画像 今出川下ル

丸太町上ル



ページの先頭
clickすれば大きな画像 「渡邉医院」

現院長の祖父が開業した「肛門疾患専門の有床診療所」。

大きな肛門科の看板も祖父の時から掛けられている。

(今出川下ル)

(撮影:2016/12/6)
「浄福寺」

延暦年間(782〜)賢憬大僧都開創(天台宗恵照山)。元和元年(1615)現地へ移建


写真上:浄福寺通に面している「東門」。この門のため赤門寺とも呼ばれる。

写真下:境内奥にある西陣釈迦堂と呼ばれる釈迦堂。

(一条上ル)

(撮影:2016/12/6)
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像 「壺中珈琲店」

“ギョッとする”アートで外装している“個性的な”小さな珈琲店。店内は「絵師藤井頼明氏(仙人日本画ワールド)」の作品展示場と化している。

(笹屋町通上ル)

(撮影:2016/12/6)
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像 「慧光寺」(えこうじ)

天文年間(1532〜)に創建された日蓮宗の寺(智照山)。

浄福寺の真ん前にあって大きな銀杏の木が目立つ。

(一条上ル)

(撮影:2016/12/6)
「キヌテック」株式会社

平成3年(1991)創業の絹専門のケミカル加工企業。
防汚用に絹にテフロン加工をすることを始めた。

(中立売下ル)

<平安>大内裏(大蔵省)

(撮影:2016/12/6)
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像 「綾綺殿」(りょうきでん)

「山中油店」が経営する「京町屋カフェ」。ランチには油で揚げたフライ物も多い。

(下立売上ル)

<平安>大内裏(綾綺殿)

(撮影:2016/12/6)
西側南北位置東側
「京都市児童福祉センター」

「竹屋町通」に入口があるが、竹屋町通では省略したので、東棟が面している「浄福寺通」に掲載した。

(竹屋町上ル)

<平安>大内裏(文殿)

(撮影:2016/12/6)
clickすれば大きな画像 丸太町下ル

竹屋町上ル



ページの先頭
clickすれば大きな画像 京呉服「まるさ」

京染呉服卸商で、染み抜きなどもしてくれる。店構えは立派だが、詳細不明。

(丸太町下ル)

<平安>大内裏(勘解由)

(撮影:2016/12/6)