(東京から引っ越してきた人の作った京都小事典)


非観光寺(京都の街角写真から)           (INDEX:索引へ)


京都の寺はすべて観光できると思っている方も多いが、その逆で、多くのお寺は観光できない(これをここでは「非観光寺」と呼ぶことにする)。

「京都の街角写真」をまとめるにあたって、多くの非観光寺も見てきたので、
現在の「京都の街角写真」の範囲(四条通より北、大きな通りに面しているところ)に限って、分類・整理した。

非観光寺にも是非訪れて欲しいいいお寺も多い。ただし次のようなお寺は原則「非対象」とした。

(1)勿論、観光客を多く受け入れているお寺、堂々と拝観料を徴収しているお寺。
(2)非公開のお寺((A)いわゆる“葬儀・墓所”を専門とする、(B)文化財保護の観点から時折特別公開する、お寺など)。

結果、非観光寺は静かに(混雑も無く)無料で拝観できる寺、と言えます。
(境内は無料で散策できます。本堂などは有料のところも)