京都の街角写真

岡崎通           (INDEX:索引へ)


平安京(寺町通)からずっと東の方に外れた位置に岡崎地区を南北に縦断する道」がある。これが「岡崎通」である。
静かな「文化と憩い」の地区を縦断するので、市バスは走っていない。

【森谷】北は「春日北道」から「三条通」に至る。全長約1km。

  直接飛ぶのなら 仁王門
西側南北位置東側
「京都岡崎郵便局」

長らくこの地にあったが、令和2年(2020)1月に「天王町」の方に移設した(撮影時点では建物は残っている)

(丸太町上ル)

(撮影:2021/7/12)
clickすれば大きな画像 春日北下ル

仁王門上ル
clickすれば大きな画像 「いわさきクリニック」

防疫体制がしっかりしているので、インフルエンザ予防接種は「ここで」お願いしていました。

(丸太町上ル)

(撮影:2021/7/12)
「聖マリア幼稚園」

主宰する日本聖公会「京都聖マリア教会」は丸太町通を向いているが、幼稚園は岡崎通を向いている。

(丸太町下ル)

(撮影:2021/7/12)
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像 「グリル小宝」

洋食屋で「私のお気に入りの1番」に掲載した。贔屓にしています。

(丸太町下ル)

(撮影:2017/9/20)
「平安神宮」

岡崎通には「東壁」を見せるのみ。したがって夜はこの辺は薄暗い。

(冷泉上ル)

(撮影:2021/7/12)
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像 「観峰会館」

原田観峰(1911〜1995)の流れを汲む「書道教室」。「観峰美術館」を併設していたが、美術館は観峰館(東近江市)へ移転した。

(冷泉下ル)

(撮影:2021/7/12)
「岡崎公園野球場」

野球に使われていない日は、市民にグラウウンドを公開している(予約なしに自由に遊べる)

(冷泉下ル)

(撮影:2021/7/12)
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像 「岡北」

京のうどんでも紹介した。外人客も多い「上品な」うどん屋さんです。味も京都風。

(二条上ル)

(撮影:2020/7/30)
「京都市京セラ美術館」

二条通との交差点にある。岡崎通には横を向いているので、写真は(岡崎通を向いている付帯設備の)「日本庭園入口」。

(二条下ル)

(撮影:2021/7/12)
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像 「京都市動物園」

二条通との交差点にある。入口は岡崎通を向いている。

(二条下ル)

(撮影:2013/2/17)
「広道橋」

ここから東を向けば若王子山・南禅寺山が見える。
clickすれば大きな画像 「南北の通り」で橋を渡ることは珍しい(だいたいの川は南北に流れている)。ここは川でなく岡崎疎水を渡る。

橋を渡ったところが「仁王門通」。

(撮影:2021/7/12)
西側南北位置東側
この界隈は「高級民家、マンション」が続く。最近はホテルも。

写真は「九条家」。

(仁王門下ル)

(撮影:2021/7/12)
clickすれば大きな画像 仁王門下ル

三条上ル



ページの先頭
clickすれば大きな画像 「南禅寺惣門」に至る道
(仁王門通の1本南の道)

この惣門は、インクラインに架かる南禅寺橋の袂にあったが、疏水工事のため明治19年(1886)現在地に移築された。

(仁王門下ル)

(撮影:2021/7/12)
「きらく三条本店」

「お好み焼き」屋。三条通を向いているかと思いきや、岡崎通にも入口がある。

(三条上ル)

(撮影:2021/7/12)
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像 美濃吉本店「竹茂楼」

享保年間(1716-)から続く(創業300年の)料亭。昔から存じ上げている店だが、(巡り合わせが悪いのか)まだお邪魔したことが無い。

(三条上ル)

(撮影:2021/7/12)