(東京から引っ越してきた人の作った京都小事典)


キリスト教会(京都の街角写真から)           (INDEX:索引へ)


京都には「お寺・神社」が多いが、意外とキリスト教の教会(施設)(以下「教会」と記す)も多い。
永禄3年(1560)京都にイエズス会堂(六角通室町)が作られたせいもあろうか。

「京都の街角写真」を撮っていると、教会が多過ぎるので、かなり割愛した程である。

現在の「京都の街角写真」の範囲(四条通より北、大きな通りに面しているところ)に限って、本HPに掲載した「教会」を分類・整理した。
キリスト教には詳しくないので、コメントは簡潔にした。