(東京から引っ越してきた人の作った京都小事典)


(私家版)京都百名山           (INDEX:索引へ)


「百名山」は深田久弥の「日本百名山」を嚆矢として、いくつも規定されている。
京都にも百名山を規定しようということで、「(私家版)京都百名山」を勝手に規定しました(2011年3月)。


最近登った京都百名山
clickすれば大きな画像 冠島(山域:若狭越)です。


若狭湾に浮かぶ「島山」。

上陸禁止なので当然登れないのですが

「権現山」挑戦のため前泊した旅館(奥伊根温泉)から綺麗な山姿が撮れたので、掲載しました。


2016年11月

丹  後(12)

番号 山   名 緯 度 経 度 標高 読   み 別   称 登頂 所   在

県境 選  定  理  由  ほか 写真
1 依遅ヶ尾山 35.4351 135.0825 540 イチガオサン 1405 丹後半島 2 『関西百名山』に記載。点名は「一ケ尾」。明確な山容、自然の残る整備された登山路、眺望。すべてに優れた京都一等の名山と言える。結果として最北端の山となった。
2 金剛童子山 35.3923 135.0841 614 コンゴウドウジサン 1405 丹後半島 3 「アトラス日本地図帳」に記載。点名は「金剛山」。山麓の味土野はガラシャ幽閉の地として知られる。ブナ林の林道が続く。頂上近くに双眼鏡設置の見晴台がある。
3 高山 35.3723 135.1020 702 タカヤマ 1205 丹後半島 地元の人も知らない丹後半島の最高峰。多くのブナに会うことができます。府下最大の幹周3.65mのブナの木も見ることができる。
4 鼓ヶ岳 35.3612 135.1102 569 ツヅミガタケ 1205 丹後半島 2 すぐ南に西国第二十八番札所「成相寺」を備える。途中から見る天橋立は絶品だが、舗装道が多く山歩きとして楽しいのは最後の登頂部分のみ。
5 女布権現山 35.3611 134.5839 348 ニョウゴンゲンサン 1705 丹後半島 2 点名「女布(にょう)」がユニーク、丹後半島に「権現」の名の山が多い、分布的にも周辺に山が少ない、という観点から選定した。静かな快適な登山が楽しめる。
6 磯砂山 35.3243 135.0227 661 イサナゴサン 1606 丹後山地 1 『1003山』に記載。(鼓ヶ岳を外した)結果として「百名山」最北一等三角点山となった。「読み」も独特、天女伝説もある、山頂からの見晴らしもよい。
7 高竜寺ヶ岳 35.3111 134.5826 697 コウリュウジガタケ 熊野富士 1606 丹後山地 2 兵庫 「丹後富士」とも呼ばれる程の「秀峰」、山姿は美しい。山頂近くには「ぶな群生林」があり、山頂からの見晴らし(久美浜湾、京都・兵庫の山々)もよく、登り甲斐がある。
8 由良ヶ岳 35.3016 135.1534 640 ユラガタケ 丹後富士 1305 由良川河口 2 『関西百名山』に記載。山椒大夫像を見て登り始める。(同標高双耳峰の)西峰(三角点)が山頂。西峰からは天橋立が、東峰(標高点)からは由良川・粟田湾望める。
9 大江山 35.2701 135.0634 833 オオエヤマ 千丈ヶ嶽 1106 丹後丹波国境 2 『1003山』に記載。この山域で最もよく知られた山。「鍋塚」は一支峰とした。小式部内侍は「大江山 生野の道の 遠ければ まだ文も見ず 天の橋立て」と詠っっている。
10 江笠山 35.2652 135.0310 728 エガサヤマ 1510 丹後丹波国境 3 兵庫 福知山市仏谷から、足跡の薄い急坂を探索しながら登る。東西に延びる支尾根、兵庫県との県境尾根を詰めれば、頂上。山頂からは「大江山」が見える。
11 鉄鈷山 35.2410 134.5606 775 カナトコヤマ 1404 福知山市北部 兵庫 「床尾山」に連なる。田谷から豊かな自然が残る林道を進めば、直下から県境尾根を直登できる。林道の展望はよく堆積層の露出も見られ快適なハイキングが楽しめる。
12 三岳山 35.2327 135.0338 839 ミタケサン 丹波山上 1311 福知山市北部 3 「丹後山域」の最高峰。「三嶽神社、行者神社」の参詣道に相応しく、真っ直ぐな急坂を登る。植生は豊かで、山容は綺麗です。

若 狭 越(13)

番号 山   名 緯 度 経 度 標高 読   み 別   称 登頂 所   在

県境 選  定  理  由  ほか 写真
13 冠島 35.4041 135.2541 169 カンムリジマ 若狭湾 2 若狭湾に浮かぶ「島山」。雪舟の天橋立図(国宝)にも描かれている。原生林に埋もれた無人島、オオミズナギドリの生息地で、上陸禁止のため登頂できない
14 多祢寺山 35.3209 135.2302 556 タネジヤマ 1311 大浦半島 1 醫王山多禰寺の背後、舞鶴湾を見下す一等三角点をもつ山。なだらかな山容の割には急坂が続く。ルートは整備されている。森林公園に近く、シデの巨木群も豊か。
15 青葉山 35.3007 135.2912 693 アオバヤマ 若狭富士 1305 内浦湾 福井 山頂は明らかに福井県にあるが、多くの本で「京都の山」として紹介しているので、京都の山として選定した。西国第二十九番札所「松尾寺」の山名にもなっている。
16 養老山 35.2600 135.2717 665 ヨウロウサン 1510 舞鶴綾部市境 2 「自主運行バス停の黒部」から胡麻峠までは悪路。その先は関電巡視路になっている市境尾根で気持ち良い。福井県境に「三国岳」(616m)を控える。両山とも眺望なし。
17 君尾山 35.2341 135.2700 582 キミノオサン 1309 舞鶴綾部市境 2 599年創建と伝えられる古刹光明寺の国宝二王門を潜ってから登る。林道を歩くことが多いが、登山路からの眺望はよい。下山後、あやべ温泉二王の湯が楽しめる。
18 弥仙山 35.2317 135.2251 664 ミセンサン 丹波富士 1304 舞鶴綾部市境 『関西百名山』に記載。「君尾山・八丁峰(596m)」で三角形をなす。ピーク性があり「丹波の槍ヶ岳」と呼ぶ人もいる。山頂に金峰神社を持ち、修験の場にも。
19 頭巾山 35.2227 135.3214 871 トウキンザン 1505 若丹国境尾根 2 福井 『1003山』に記載。「ときんやま」など読みが難しい。多くのバリエーションルートを持つ。「横尾ルート」はわかりやすいが、単調。山頂に祠を持つ。三角点は福井県。
20 八ヶ峰 35.2115 135.4015 800 ハチガミネ 1505 若丹国境尾根 2 福井 『関西百名山』に記載。「旧国名の8ヶ国が望める」360度の眺望をもつ。すぐ西側を「若狭越え(西の鯖街道)」の「知井坂」が通る。登山路はわかりやすく初心者でも安心。
21 三国峠 35.2108 135.4617 776 ミクニトウゲ 三国岳 1110 若丹国境尾根 3 福井
滋賀
正しく三国の境にあり、同名の山が多い。地元では「三国峠」(点名)と呼んでいるのでこれを採った。すぐ北に「若狭越え(鯖街道)」の「クチクボ峠」がある。
22 鬼ヶ城 35.2018 135.0843 544 オニガジョウ 1304 福知山市郊 - 標高点もないが、「アトラス日本地図帳」に記載され福知山音頭にも謡われ福知山市民に愛されている山。山頂からの眺望もよい。駅から烏ヶ岳と並んで見える。
23 ブナノ木峠 35.1918 135.4445 939 ブナノキトウゲ 芦生演習林 3 原生林の中の山。京大芦生演習林には「傘峠(935m)、八宙山(872m)」などよく知られている山がある。
24 長老ヶ岳 35.1800 135.2837 917 チョウロウガダケ 1305 丹波高地北部 1 『1003山』に記載。「丹波高地北西部」の最高峰。舗装林道を長く歩くことになるが、山頂近くの登山路のブナ森林は美しい。山頂からの眺望あり。
25 奥山 35.1642 135.2658 675 オクヤマ 和知富士 1309 丹波高地北部 3 「長老ヶ岳」の西南稜にありその一部と見なせないこともないが、「和知富士」の別称もあり選定した。富士の名に相応しい急登が続く。眺望はない。

口 丹 波(11)

番号 山   名 緯 度 経 度 標高 読   み 別   称 登頂 所   在

県境 選  定  理  由  ほか 写真
26 鳥帽子山 35.1659 135.0022 513 エボシヤマ 1311 夜久野町 3 兵庫 急坂・不明瞭分岐が多く、登る人も少ないが、登山路からの眺望はよい。山頂に「烏帽子城跡碑」がある。この山も「丹波富士」と呼ばれることもある。
27 三峠山 35.1442 135.2210 668 ミトケヤマ 1312 (旧)瑞穂町 2 後半は未舗装林道が続くが、前半は倒木の多い苔むした山道。道標1つないが、道は明瞭、静かないい山です。山頂からの眺望はない。「みとげやま」と濁るか。
28 砥石山 35.1340 135.2420 536 トイシヤマ 質美富士 1312 (旧)瑞穂町 3 JR下山駅の北方に「質美富士」らしく屹立している。林道の先に登山路はない。只管地図を頼りに攀じ登るのみ。昔採掘していた砥石が稜線に残っている。
29 美女山 35.0902 135.2636 482 ビジョザン 1404 (旧)丹波町 2 名前に釣られて選定したが、不明確だったルートが整備され始め、迷わず登れるようになった。丹波町の独立峰的存在で、山容はがっちりしている。
30 櫃ヶ嶽 35.0744 135.2219 582 ヒツガダケ 1403 篠山市境 2 兵庫 兵庫県「東多紀連山(毘沙門山−雨石山)」の東端で丹波篠山と京丹波の境になっている(丹波の謂われは難しい)。この山の登山で丹波縦走ができる。
31 胎金寺山 35.0439 135.2548 423 タイコンジヤマ 1203 園部町 4 麓に摩気神社を、山頂に役行者の祠を持つ「三角錐」の山。立派な杉を見ながら登る。結果として百名山中、唯一山頂に四等三角点を持つ山となった。
32 船谷山 35.0232 135.2227 730 フナタニヤマ 1311 るり渓 大阪
兵庫
ファミリーハイクの名山「深山」を通り過ぎて、尾根を左へ下ったところにある。深山より低く目立たないが、3府県境(大阪・兵庫・京都)にある理由で選定した。
33 行者山 35.0209 135.3145 431 ギョウジャヤマ 1105 口丹波山塊 2 低いが、丹波で目立つ“なだらかな”双耳峰。手軽なハイキング向き。山頂近くに弘法大師の行場があり、今でも修行が行われている。
34 半国山 35.0136 135.2716 774 ハンゴクサン 1205 亀岡西部 3 山頂は開けていて丹波半国が見えることから山名が付いた。この山も「丹波富士」と呼ばれた。山頂には不動明王像があり、山腹に古刹「金輪寺」がある。
35 横尾山 35.0022 135.2355 785 ヨコオヤマ 1211 亀岡西部 2 大阪 (ハイカーに知られている)大阪北郊名山剣尾山の三角点(大阪府)になっている。剣尾山は大阪にあるので、代わりに選定した。山頂からは深山が正面に見える。
36 小和田山 34.5954 135.2738 612 コワダヤマ 1205 亀岡西部 3 大阪 静かな山登りが楽しめるが、眺望はない。大阪府境にあり(三角点は大阪府)、亀岡湯ノ花温泉から登り、大阪府の名酒「秋鹿」醸造所に降りるルートもある。

北  山(35)

番号 山   名 緯 度 経 度 標高 読   み 別   称 登頂 所   在

県境 選  定  理  由  ほか 写真
37 三国岳 35.1903 135.4748 959 サンゴクダケ 1207 丹波高地 2 『山城三十山』に記載。京都府第3位の高山(若狭越えの最高峰)。高島市のコミュニティバスのお世話になる。尾根筋はブナ林など見ごたえがある。
38 ホサビ山 35.1654 135.3748 750 ホサビヤマ 1404 丹波高地 2 美山町安掛から一気に急斜面を登ると、後は踏み跡は薄いが平屋富士(570m)を越えて行く気持ちの良い尾根歩きが続く。山頂手前のピークは眺望が開けている。
39 鴨瀬芦谷山 35.1428 135.4117 778 カモセアシタニヤマ シライシ
鴨瀬谷山
1504 丹波高地 3 九重桜で有名な古刹「常照皇寺」の奥に控える。登山取り付き口はわかりにくいが、稜線以降は快適な登山が楽しめる。山名は国土地理院地形図の表記を採用した。
40 大悲山 35.1408 135.4756 741 ダイヒザン 1510 北山中核 京都北郊の名刹「峰定寺」(懸崖造の本堂を持つ)の山号になっている山。一般的な登山道はなので、寺谷川から南稜を詰める。山頂下の広場からの眺望はよい。
41 峰床山 35.1403 135.4936 970 ミネトコヤマ 1310 北山中核 2 『近畿百名山』に記載。京都の尾瀬ヶ原「八丁平」に浮かぶ京都府第2位の高さを誇る名峰。四季を通じて登山が楽しめる。、夏は爽やか、秋も素晴らしい。
42 皆子山 35.1157 135.5017 972 ミナコヤマ 9403 北山中核 3 滋賀 『1003山』に記載。ご存知京都府の最高峰(三角点は滋賀県)。山頂は眺望あり。安曇川の水が多いときは橋が流され、渡渉を強いられるときもある。
43 雲取山 35.1031 135.4603 911 クモトリヤマ 1105 北山中核 3 『関西百名山』に記載。雲取峠が長閑。木々に隠れて山姿もよく見えないし、山頂からの眺望も豊かでないが、北山ハイキングの王道
44 滝谷山 35.1012 135.4760 876 タキダニヤマ 別所山 1404 大見尾根 2 大見尾根(鯖街道)に瘤のように付いている。北山らしい良い山です。木々の間から「雲取山」が見られる。鯖街道踏破に合わせて登りたい。
45 飯森山 35.0953 135.4123 791 イイモリヤマ 1205 城丹国境尾根 城丹国境をゆっくり歩く。すぐ西の「天童山」(775m)と比べて、標高・山頂の広さ・広葉樹の多さで「飯森山」を選定。天童山以西は「京北トレイル」になっている。
46 天ヶ森 35.0941 135.4942 813 テンガモリ ナッチョ 1404 安曇川流域 3 別称の「ナッチョ」がユニークで人気がある。秋のハイキングがベスト。山頂から「琵琶湖」が見晴らせて、木々の間から「皆子山、滝谷山」が見られる。
47 桟敷ヶ岳 35.0922 135.4312 896 サジキガダケ 9212 城丹国境尾根 2 『1003山』『山城三十山』に記載。すぐ南の「都ながめの石」に立てば市内がよく見える。古くから愛されている北山の一つ。
48 天狗杉 35.0909 135.4659 837 テングスギ 花背山 1105 花背 3 『新山城三十山』に記載。旧花背峠と花背峠をつなぐ隠れたルート上にある長閑な山だが、如何せんルートが短い。山頂はゆったりできる。
49 魚谷山 35.0839 135.4438 816 イオダニヤマ 万ノ丞山 1206 花背 3 『新山城三十山』に記載。独特の読みが定着している。今西錦司好みの山だけあって、渓流と絡む登山路・動植物と調和している山が素晴らしい。
50 天ヶ岳 35.0833 135.4804 788 テンガダケ 9609 花背 ロマンを感じさせる山名で(「あまがたけ」と読む人も多い)人気がある。京都市内(丸太町橋)から見える京都最北の山。市民に「北山」を感じさせてくれる山。
51 岩屋山 35.0806 135.4220 649 イワヤサン 1205 雲ヶ畑 3 歌舞伎「鳴滝」の舞台となった岩屋不動(志明院)の背後の山であるため外し難い。薬師峠からの往復しかないが、手軽に登れて山頂は長閑。
52 焼杉山 35.0760 135.4914 718 ヤケスギヤマ 9309 大原 3 『新山城三十山』に記載。古知谷の阿弥陀寺から急坂を登ります。大原寂光院へ抜けられます。大原に屹立する目立つ山。
53 貴船山 35.0715 135.4527 700 キブネヤマ 1209 鞍馬貴船 2 二ノ瀬ユリから少し外れた位置、貴船神社の西奥に聳える山。大きな山だが、山姿を見ることは難しい。山頂は二等三角点があるだけ、展望はない。
54 鞍馬山 35.0714 135.4628 580 クラマヤマ 1209 鞍馬貴船 - 背比べ石近くの標高点(504m)あたりが山頂と思いきや、さらに鞍馬尾根を北へ進んだ「経塚」のあるあたりが山頂らしい。鞍馬尾根の先にはまだ高い標高点が並ぶ。
55 金毘羅山 35.0652 135.4836 573 コンピラヤマ 9605 大原 3 山頂近くに金毘羅ゆかりの社・鳥居などが並ぶ。眺望もある。近くにロッククライミングの練習場もある。翠黛山(577m)にも立ち寄れる。
56 半国高山 35.0647 135.4147 670 ハンゴクタカヤマ 1112 周山 3 『新山城三十山』に記載。北山杉の小野郷と真弓八幡の中間点「岩谷峠」を目指して登るが、マーク・踏み跡も少なく迷いやすい。眺望はなし。
57 竜王岳 35.0620 135.4639 500 リュウオウダケ 9605 鞍馬貴船 薬王坂から貴船口へ抜けるバイパス的な山道に存在する山。とても静かで私の最も好きな山です。最近ようやく道標のような印(柱)が付けられ始めた。
58 十三石山 35.0533 135.4407 496 ジュウサンゴクヤマ 1112 雲ヶ畑 3 市ノ瀬の谷筋から十三石山稜線をうまく見つけられれば、後は南に向かう快適な稜線歩きで山頂に着く。山頂からは「賀茂川」沿いの京都市街が見られる
59 瓢箪崩山 35.0520 135.4845 532 ヒョウタンクズレヤマ 1110 大原 3 『新山城三十山』に記載。大原(戸寺)からの道はしっかりしているが急登が多い。山頂からは木々の間から「比叡山、焼杉山、竜王岳越えに鞍馬山」が見られる。
60 朝日峰 35.0505 135.3938 688 アサヒミネ 1304 周山 3 京北から「田尻廃村」を抜け松尾峠経由で登るのが良い。山頂からは眺望が良く「桂川」沿いの京都市街が見られる。ゆっくり高雄神護寺に抜けれる。
61 神山 35.0435 135.4515 301 コウヤマ 1109 京都市郊 3 上賀茂神社の北に位置し、山頂に賀茂別雷神が最初に降臨したと言われる「降臨石」がある。立命館グラウンド脇から登るのだが、登る人も少なくルートは不鮮明。
62 地蔵山 35.0420 135.3735 948 ジゾウヤマ 9510 愛宕 1 『山城三十山』に記載。愛宕山から北に延びるルートを辿れば、気持ちの良いハイキングができる。私の好きな山の一つ
63 船山 35.0352 135.4406 317 フナヤマ 1109 京都市郊 五山送り火から3つ目の入選。左大文字、鳥居に比べて、山の姿・火形が合っている。火床からは、市内の街々・東山が眺められる。
64 愛宕山 35.0325 135.3813 924 アタゴヤマ 9305 愛宕 『1003山』に記載。下山路に水尾があって「柚子風呂、水炊き」が楽しめる山です。市内からも見える秀麗な山。三角点はかなり離れていて標高も890.1mと低い。
65 高雄山 35.0323 135.4004 429 タカオヤマ 1303 周山 3 洛西の古刹神護寺の山号になっている山。入山料を払って金堂右脇の「文覚上人墓道」を選べば、山頂へ行ける。眺望はない。
66 沢山 35.0311 135.4220 516 サワヤマ 9401 京都市郊 2 『山城三十山』に記載。近くの「沢ノ池」は憩いの場として人気があります。沢山は灌木の中にあり若干見つけにくいですが、静かないい山です。「菩提滝」も良い。
67 東山 35.0308 135.4723 187 ヒガシヤマ 大黒天山 9511 京都市街 北山山域にある東山五山送り火「法」の山。「妙」の「西山(135m)」と並んで京都の北を護っている。古い地図には三角点記号があり以前は設置されていた模様。
68 牛松山 35.0224 135.3614 629 ウシマツヤマ 石松山 1105 愛宕 3 亀岡盆地の独立峰。山頂に船の安全航行を祈る金毘羅神社がある。三角点は山頂から少し外れている。この山も「丹波富士」と呼ばれることもある。
69 船岡山 35.0209 135.4440 112 フナオカヤマ 1203 京都市街 3 登山する山ではないですが、平安京建設時の中心軸として京都の町の「真北」に充てた山なので、外すわけにいかない。五山送り火の良く見える場所としても有名。
70 雙ヶ岡 35.0117 135.4257 116 ナラビガオカ 双ヶ岡 1203 京都市街 3 京都の町のすぐ西にある「3つの丘から成る」丘陵。吉田兼好の「徒然草」を始めとして歴史にもよく出てくる。山頂では鳥の声と嵐電の音が混じって聞こえる。
71 小倉山 35.0113 135.3943 296 オグラヤマ 1303 嵐山 貞信公(藤原忠平)が「小倉山 峰の紅葉ば 心あらば 今一度の 行幸待たなん 」と詠った「嵐山を象徴する山」。嵐山公園から往復するのがよさそう。

東  山(13)

番号 山   名 緯 度 経 度 標高 読   み 別   称 登頂 所   在

県境 選  定  理  由  ほか 写真
72 大尾山 35.0720 135.5108 681 ダイビサン 梶山 9510 比良山地 2 滋賀 『新山城三十山』に記載。昔は「梶山」と呼ばれていたが、記載ミスで「木尾山」、さらに「大尾山」になったという話。確たる読みもなく「おおおやま」というのも面白いが。
73 水井山 35.0534 135.5025 794 ミズイヤマ 9510 比良山地 3 滋賀 『山城三十山』に記載。大尾山から比叡山に続く連山の中で最も高い山。すぐ南に「横高山」(767m)を抱えている。三角点は滋賀県。
74 比叡山 35.0345 135.5014 848 ヒエイザン 9510 東山三十六峰 1 滋賀 『1003山』『日本300名山』に記載。三角点は滋賀県にあり、京都の山とは言いにくい面もあるが、平安時代から京都東北の護りと見られているので、選定した。
75 てん子山 35.0258 135.4860 442 テンコヤマ 音羽山 9511 東山三十六峰 3 音羽川の背後(東)の鉢形の大きな山。このことから「音羽山」と呼ばれたこともあるが、滋賀県境の音羽山との混同を避け最近では「てん子山」と呼ばれることが多い。
76 瓜生山 35.0211 135.4821 300 ウリュウヤマ 勝軍地蔵山 9412 東山三十六峰 白川通から東を見て最も目立つ山。山頂の社殿裏の祠に昔『勝軍地蔵』が置かれていたことから当時は「勝軍地蔵山」と呼ばれていた。
77 大文字山 35.0059 135.4852 465 ダイモンジヤマ 9412 東山三十六峰 3 東の方にある最高点(472m)を山頂(「如意ヶ岳」)とする山と見る方が正しいだろうが、京都市民は三角点(鹿ケ谷、465.4m)のある通称「大文字山」を山と見ている。
78 清水山 34.5924 135.4729 242 キヨミズヤマ 9412 東山三十六峰 3 東山三十六峰の中核部で最も目立つ山であるが、東山トレイルから東に10m程入った林の中にあり、眺望はまったくない。西国第十六番札所「清水寺」は境内も国宝。
79 音羽山 34.5825 135.5121 593 オトワヤマ 9208 滋賀県境 3 『1003山』『山城三十山』に記載。滋賀県境山系にあるが、山頂は明らかに京都に属する。醍醐山へ抜ける途中に高塚山(485m)に立ち寄れる。牛尾観音も良い。
80 西野山 34.5752 135.4738 239 ニシノヤマ ニ石山 0412 東山三十六峰 3 東山三十六峰では「稲荷山」を選定したが、京都百名山では三角点のある「西野山」(別名ニ石山)を選定した。静かに佇んでいる。
81 大岩山 34.5655 135.4749 182 オオイワヤマ 9512 伏見 山頂近くに建物・通信施設などがあり山頂点が明確でないが、淀・伏見に山が少ないので選定した。伏見城の山と並んで山塊を形成している。山頂近くに大岩神社をもつ。
82 醍醐山 34.5637 135.5029 454 ダイゴヤマ 深雪山 9209 洛南 西国第十一番札所「上醍醐」(国宝「薬師堂」もある)開山堂(重文)前に450mの山頂標識があるが、ここは山頂ではない。454mの標高点は開山堂と横嶺峠の間にある。
83 喜撰山 34.5336 135.5102 416 キセンヤマ 1111 洛南 3 『山城三十山』に記載。喜撰法師は「我が庵は 都の辰巳 しかぞ住む 世をうぢ山と 人はいふなり」と詠っている。喜撰山ダムに隣接する静かな山です。
84 仏徳山 34.5321 135.4902 132 ブットクザン 大吉山 1111 洛南 3 宇治の名刹興聖寺の山号になっている山。世界遺産の宇治上神社からすぐに登れる。すぐ近くに平等院の山号になっている「朝日山」(124m)もある。

西  山(8)

番号 山   名 緯 度 経 度 標高 読   み 別   称 登頂 所   在

県境 選  定  理  由  ほか 写真
85 嵐山 35.0023 135.4010 382 アラシヤマ 1306 嵐山 登る山ではないが、京の名所で「山」と名が付いているので、選定した。保津川の南西に聳えているので山域としては(目前の小倉山と別れて)「西山」に属す。
86 沓掛山 34.5941 135.3929 415 クツカケヤマ 1306 大枝 3 足利尊氏も行軍したと言われる「唐櫃越」(明智越えの1本南)を越えて登ります。近くに「大江山」と間違えやすい「大枝山(270m)」がある。
87 霊仙ヶ岳 34.5908 135.3124 536 レイセンガダケ 1403 亀岡南部 3 れいせんゴルフ倶楽部の名になっている山。国土地理院地形図の登山路は荒れていて不明瞭。沢の北沿いのルートの方が明確。山頂からは亀岡北郊が見える。
88 小塩山 34.5731 135.3813 642 オシオヤマ 大原山 9401 洛西 昭文社地図(1992年)には三角点がある。山頂に淳和陵、山麓に「西の岩倉」金蔵寺を持つ。樒・カタクリの多い静かな山だが、アンテナ群が多く登る気が薄れる。
89 明神ヶ岳 34.5800 135.3552 523 ミョウジンガタケ 9309 北摂府境 3 大阪 亀岡・高槻境の快適な丹波パノラマ道として、「黒柄岳」(527m)と双璧を形成している。山頂近くからは亀岡盆地越しに愛宕山・地蔵山・牛松山が見晴らせる。
90 鴻応山 34.5633 135.3032 679 コウノヤマ 豊能富士 1203 北摂府境 3 大阪 麓に「乳の泉」を持つ容姿秀麗な山。田園に佇む独立峰。山頂は開けているが周囲の山は見当たらない。近くの湯谷ヶ岳(622m)も続けて登れる。
91 ポンポン山 34.5555 135.3736 679 ポンポンヤマ 加茂勢山 9211 北摂府境 2 大阪 『1003山』に記載。家族ハイキング向き。山頂で飛び跳ねると「ポンポン」音がする。点名の「加茂勢山」が正式名か。近くの釈迦岳(631m)も続けて登る人が多い。
92 天王山 34.5355 135.4045 270 テンノウザン 8305 山崎 天下分け目の戦が行われたことで知られる。三等三角点(天王、304.3m)は以前この山にあったが、北西の十方山(N34.54043、E135.40120)に移設された。

南 山 城(8)

番号 山   名 緯 度 経 度 標高 読   み 別   称 登頂 所   在

県境 選  定  理  由  ほか 写真
93 男山 34.5240 135.4153 142 オトコヤマ 鳩ヶ峰 8305 山崎 2 石清水八幡宮(標高124m)にあるので通称「男山」を山名として採用したが、山としては「鳩ヶ峰」(142m)。「こもれびルート」で登るのが良い。歴史の深さで選定した。
94 鷲峰山 34.4938 135.5440 682 ジュウブザン 空鉢ノ峰 9602 宇治田原 『1003山』ジュウブザン)『山城三十山』に記載。一等三角点もある(N34.49521、E135.55046、681.2m)が、少し西にある少し高い標高点を山頂と見る人が多い。
95 大焼山 34.4847 135.5038 429 オオヤケヤマ 1402 綴喜 2 『山城三十山』に記載。綴喜郡井手町最大山塊のピーク。山頂への登山路は不明確だが、気持ち良いハイキングが楽しめる。山麓に立派な枝垂桜の地蔵院を持つ。
96 甘南備山 34.4820 135.4450 221 カンナビサン 惣山、雄山 1109 田辺 延喜式神奈備神社(217m)の南東に二等三角点(201.6m)があるが、地元ではその奥の雄山(221m、標高点)を頂上と見ている。一休寺(酬恩庵)へ降りられる。
97 三ヶ岳 34.4805 135.5725 618 ミツガダケ 1203 相楽 3 『山城三十山』『新山城三十山』に記載。童仙房の茶畑に浮かぶ山。和束からは舗装の東海自然歩道を歩くことになる。山頂へのルートは不明確。
98 三国塚 34.4718 136.0130 610 ミクニヅカ 1303 相楽 - 三重
滋賀
三重・滋賀の3府県境にあり、「近江百山」に記載。近くに628m標高点もあるが、府県境点を山頂としたい。結果として「百名山」最東端の山となった。
99 三上山 34.4701 135.5148 473 サンジョウサン 1203 相楽 3 『山城三十山』に記載。古刹蟹満寺(国宝釈迦如来坐像)近くのJR棚倉駅から登る。よく整備されており、気持ちよく登れる。海住山寺(国宝五重塔)にも降りれる。
100 笠置山 34.4505 135.5642 288 カサギヤマ 9604 相楽 『1003山』に記載。「太平記」にも出てくる歴史的な山。三等三角点「笠置山」は少し東に離れた地点(N34.44548、E135.57127、324.2m)にある。「百名山」最南端の山