(東京から引っ越してきた人の作った京都小事典)


石碑(平安京)           (INDEX:索引へ)


京の街角には多くの石碑が建っています。その内の多くは平安京を偲ばせるものです。
かつての平安京に邸宅があったと思われる地点を探索し、現在石碑が建っていればその写真を撮りまとめてみました。
この条件にあてはまらない石碑で、“惜しいもの”は選外として記述し、“平安京邸宅と関係のないもの”は記述もしませんでした。
その意味ではこのページは「平安京邸宅に関する石碑」と題するのが適切かもしれません。


  直接飛ぶのなら 二条  三条  四条  五条  六条  七条  八条  九条  選外
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京北辺四坊七町染殿京都御苑内東北部
藤原良房の「染殿」があった。
その後基経→忠平→師輔→安子→為平親王の御所と伝領。
南半分は、清和院として提供→源重信→経信→道時→官子内親王と伝領された。
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・ 木碑「染殿第跡」 背景は「染殿井」「京都和風迎賓館(建設中)」
(若干北の八町に建っている)
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京一条三坊九町源師時邸上京区烏丸通下長者町上る
源師時の邸宅があり、永久5年(1117)には鳥羽天皇の里内裏「土御門殿」が造営された。
「土御門殿」の名の邸宅は他にも多数あるため、「土御門烏丸内裏」と区別して呼ばれることが多い。
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・ 石碑「土御門内裏跡」
2つ目の石碑か
平成8年 古代学協会 建立
背景は「京都ガーデンパレス」
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京一条三坊十二町菅原院上京区烏丸通椹木町上る
菅原是善(道真の父)→是善の娘・類子(ともこ)に伝領された。
長和3年(1014)には権中納藤原行成が、康治元年(1142)には藤原忠通が借用していた。
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・このページのトップへ 石碑「菅家邸址」 昭和13年 京都市教育会 建立
背景は「菅原院天満宮神社」
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京二条二坊三〜六町冷然院(冷泉院)中京区竹屋町通堀川西入る
桓武天皇の離宮「近東院」が、この冷然院の前身であった可能性が高い。
嵯峨天皇が近東院を冷然院と改称した上で、さらなる拡張・整備を進めた。これが第一期冷然院。
云々
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・ 石碑「冷然院跡」 昭和45年 京都市 建立
背景は「二条城」
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京二条四坊十一町源高房「大炊御門第」中京区富小路通夷川上る
平安後期、但馬守源高房の「大炊御門第」があった。
延久5年(1073)病を得た後三条天皇はここ高房邸に遷り、この地で崩御した。
その後、中納言源能俊の手に移り、白河法皇はここを仮の御所とした。また権大納言源資賢の邸宅も、この町に営まれていたらしい。
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・このページのトップへ 石碑「大炊御門万里小路殿址」 昭和15年 富有同窓会 建立
背景は「富有自治会館」
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京三条一坊二・七・八町大学寮中京区押小路通美福南西角(西ノ京北聖町)
大学寮があった。 clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・ 石碑「大学寮址」 大正4年 京都市教育会 建立
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京三条一坊四町奨学院中京区千本通三条北東角(西ノ京南聖町)
奨学院があった。 clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・ 石碑「奨学院址」 大正6年 京都市教育会 建立
背景は「パチンコ店GIGA」(左奥柱の脇)
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京三条一坊五町勧学院中京区坊城通三条上る(西ノ京勧学院町)
勧学院があった。 clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・ 石碑「勧学院址」 大正6年 京都市教育会 建立
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京三条一坊六町弘文院中京区御池通千本東入る
弘文院があった。 clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・ 石碑「弘文院址」 大正6年 京都市教育会 建立
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京三条二坊九〜十町堀河院中京区堀川通二条下る
堀河院があった。 clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・ 石碑「堀河天皇里内裏址」 平成元年 藤田観光株式会社 建立
背景は「京都国際ホテル」
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京三条二坊十一町[虫支]松殿(はいまつどの)中京区姉小路通東堀川東入上る
橘逸勢の「[虫支]松殿」があった。
その後、源師房→藤原師実と伝領された。
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・ 石碑「橘逸勢邸址」 大正5年 京都市教育会 建立
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京三条二坊十五〜十六町閑院中京区押小路通小川西北角
閑院があった。 clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・ 石碑「閑院内裏址」 大正4年 京都市教育会 建立
背景は「西福寺」(刻銘は裏側,遠くは二条城)
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京三条三坊一〜二町東三条院(東三条殿)中京区押小路通釜座西北角
東三条院があった。

源氏物語の「右大臣邸」はこの地にあったと比定されています。
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・ 石碑「東三条殿址」 大正4年 京都市教育会 建立
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京三条三坊三町高松殿中京区姉小路通釜座東入る
源高明の邸宅があった。 clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・ 石碑「高松殿址」 大正4年 京都市教育会 建立
背景は「高松神明社」
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京三条三坊十三町三条東殿中京区姉小路通烏丸東入る
三条東殿があった。 clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・ 石碑「三条東殿遺址」 昭和41年 京都市管理部 建立
背景は「新風館」
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京三条四坊三町在原業平邸中京区間之町通御池南東角
在原業平の邸宅があった。 clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・ 石碑「在原業平邸址」 昭和47年 平安博物館 建立
背景は「吉忠株式会社」
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京三条四坊四町高倉宮中京区東洞院通姉小路下る
高倉宮があった。
未申の一角は鬼殿であった。
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・このページのトップへ 石碑「高倉宮趾」 大正3年 初音学区有志者 建立
背景は「京都市教育相談総合センター」
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
右京四条一坊一〜八町朱雀院中京区四条通七本松東入る(壬生花井町)
宇多上皇や朱雀上皇の後院「朱雀院」があった。
朱雀院は天暦4年(950)に焼失、応和3年(963)頃村上天皇によって再建されたが、次第に荒廃。敷地自体は鎌倉時代初期まで維持されたらしい。
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・ 石碑「朱雀院跡」 昭和45年 京都市 建立
背景は「日本写真印刷株式会社中央研究所」
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
右京四条二坊十一〜十四町淳和院右京区四条通西大路東入る(西院高山寺町)
淳和天皇の離宮である淳和院(西院)があった(当初は南池院と呼ばれていた)。
天皇は天長10年(833)譲位し、この南池院を淳和院と改称し仙洞と定めた。→太皇太后正子内親王(淳和天皇皇后)の御所→貞観16年(874)焼失→元慶3年(879)尼寺となった。
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・ 石碑「淳和院跡」 昭和45年 京都市 建立
背景は「高山寺」
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京四条二坊七町中山内府邸中京区岩上通蛸薬師上る
記載はなにもありません。 clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・ 石碑「中山内府威蹟地」 背景は「中山神社」
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京四条三坊九町三条南殿中京区三条通烏丸西入る
三条南殿があった。

源氏物語の「若紫家」はこの地にあったと比定されています。
clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・このページのトップへ 石碑「三条烏丸御所跡」 平成元年 株式会社千總 建立
背景は「株式会社千總」
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京五条三坊二町紅梅殿下京区仏光寺通西洞院東入る北側
菅原道真の邸宅があった。 clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・ 石碑「菅家邸址」 昭和13年 京都市教育会 建立
路地の奥が「紅梅殿」
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京五条三坊三町白梅殿下京区仏光寺通西洞院東入る南側
菅原道真の父 菅原是善の邸宅があった。 clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・このページのトップへ 石碑「菅家邸址」 昭和13年 京都市教育会 建立
背景は「菅大臣神社」
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京六条二坊九町三善清行邸(平安京の化物屋敷〜鬼殿)下京区醒ケ井通松原下る
三善清行の邸宅があった(?)。 clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・ 石碑「三善清行邸跡」 昭和45年 京都市 建立
背景は「醒泉小学校」
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京六条四坊十一〜十四町河原院下京区木屋町通五条下る
河原院があった。 clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・このページのトップへ 石碑「源融河原院址」 大正4年 京都市教育会 建立
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京七条一坊三〜四町東鴻臚館下京区千本通花屋町東入下る
(西新屋敷揚屋町)
東鴻臚館があった。 clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・ 石碑「東鴻臚館址」 大正4年 京都市教育会 建立
背景は「角屋」(若干北(二町)に建っている)
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京七条三坊一町六条若宮下京区若宮通六条下る
六条若宮があり、清和源氏の源頼義→源義家と伝領された。 clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・このページのトップへ 石碑「八幡太郎義家誕生地」
刻銘は左側面
大正11年 前田氏 建立
背景は「若宮八幡宮」
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
左京八条一坊十一〜十四町西八条第下京区西大路通八条北東角
(七条御所ノ内本町)
平清盛の「西八条第」があった。 clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・このページのトップへ 石碑「平清盛公西八条殿跡」 背景は「若一神社」(車入口の右脇)
往時の条坊代表邸宅名現在の住所
右京九条一坊九〜十六町西寺南区七本松通東寺道下る(唐橋西寺町)
右京八・九条は明示していません。 clickすれば大きな画像 clickすれば大きな画像
「源氏の部屋」では・・・このページのトップへ 石碑「西寺阯」 大正15年 建立(大正10年内務大臣による
国指定史跡)  周囲は「西寺児童公園」

現在石碑は建っているが、往時の位置と違っている石碑は選外とした。いくつか例を示します。・・・このページのトップへ
石碑の記録は残っているが、現在見つけられない石碑も選外とした。いくつか例を示します。・・・このページのトップへ