(東京から引っ越してきた人の作った京都小事典)


天皇-索引           (INDEX:索引へ)


HPの中に「天皇」のことを多く書いてきて、結果「あちこちに散らばってしまっています」
用語検索で探すのもいいですが、多少面倒なので天皇-索引を作ってみました。使いではどうか。

天皇名の接頭辞(3桁の数字)は「代数」です。
001神武葛城王朝の祖010崇神三輪王朝の祖015応神河内王朝の祖菟道稚郎皇子026継体近江王朝の祖
033推古太陽太陰暦採用摂政聖徳太子036孝徳難波長柄豊碕宮遷都038天智山科陵040天武斎宮の祖五畿七道成立
041持統042文武の乳母橘三千代043元明阿閇皇女が即位045聖武恭仁京遷都046孝謙腹心藤原仲麻呂
047淳仁鎮魂の白峯神宮048称徳(重祚の女帝、八条院も050桓武平安京建設磐座大将軍平安神宮長楽寺子供たち紫野
051平城薬子の乱最初の追号052嵯峨唐風の坊名空海延暦寺冷然院斎院の祖大覚寺嵯峨源氏053淳和雲林院淳和院=西院大原野西嶺上陵
054仁明052嵯峨の子更衣小野小町仁明源氏055文徳052嵯峨の孫御陵文徳源氏056清和清和院六孫王永観堂清和源氏057陽成陽成院元良親王神楽岡東陵陽成源氏
058光孝最初の関白歌人正法寺光孝源氏059宇多女御伊勢御室御所宇多源氏060醍醐醍醐寺太宰府天満宮空也醍醐源氏061朱雀広大な朱雀院
062村上斎宮女御最初の里内裏村上源氏063冷泉帥宮皇后昌子内親王064円融後村上陵最初の女院堀河殿065花山陰謀出家の地退位事件元慶寺
066一条一条院内裏火災最初の門院枕草子真如堂北野天満宮皇后定子陵067三条藤原道長と対立068後一条菩提樹院陵善峰寺
069後朱雀皇女祐子内親王家の紀伊070後冷泉火葬塚高陽院071後三条大炊御門第大江匡房072白河院政白河院待賢門院
073堀河072白河の子堀河院074鳥羽安楽寿院美福門院司馬評075崇徳保元の乱皇嘉門院詞花集藤原顕輔白峯神宮安井金毘羅宮
076近衛急逝安楽寿院南陵077後白河長講堂領式子内親王078二条平治の乱、父077後白河とは不仲)079六条(歴代最年少2歳で即位)
080高倉(077後白河と平清盛の血縁者)081安徳(歴代最年少8歳で崩御)082後鳥羽歌人鴨長明二条高倉殿安楽寺高山寺峰定寺承久の乱
083土御門092後鳥羽の子、自ら土佐へ)084順徳092後鳥羽の子斎院終焉085仲恭泉山九条陵086後堀河随心院観音寺陵
087四条知恩院命名月輪十二陵の始め088後嵯峨両統迭立徒然草宗尊親王089後深草将軍久明親王性仁法親王090亀山徒然草『未練の狐人』亀山殿
091後宇多堀川基子大覚寺統092伏見京極為兼持明院統093後伏見092伏見の子勧修寺094後二条091後宇多の子吉田兼好
095花園092伏見の子妙心寺花園陵096後醍醐091後宇多の子建武の新政南北朝の合戦再度の門院征夷大将軍も並立097後村上096後醍醐の子将軍宗良親王
107後陽成出世稲荷徳川家康八条宮智仁108後水尾修学院離宮二条城行幸近松門左衛門宗達月輪十二陵109明正(最後の女性天皇)
110後光明111後西の兄礼成門院111後西後西院霊鑑寺112霊元110後光明の子吉田山御幸址113東山110後光明の孫実相院